肩痛腰痛店主温泉直行

◎レンタサイクル&レンタカー カフェ&ギャラリー 安曇野ひつじ屋

a0034487_1837087.jpg
きのうの休日、最近肩痛と腰痛に悩まされている店主は、
トンネルを抜けて行ってまいりました。
大町の山の奥にある葛(くず)温泉「かじかの湯」。
1時間ほど、おもに半身浴をして身体を温めてまいりました。
おかげできょうは痛みもなく元気に働くことができましたよ。よかった。

葛温泉に初めて行ったのは、2002年友人のO谷君と自転車で。
まだ雪が残る寒い時期でした(たしか2月)。
当時自転車(クロスバイク)に乗ることが楽しくて楽しくて、
県内はもとより、京都や広島、愛媛などまで足を延ばし走り回っておりました。
その頃の楽しさが、ひつじ屋と名付けたレンタサイクル店を始める原点になっています。



きょうも、安曇野ひつじ屋に来てくださりありがとうございます。
雪が降るのはおそらく当分先。
安曇野はまだまだサイクリングを楽しめますよー。
レンタサイクルのご利用おまちしております。レンタカーもあります。




レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html
 

※営業時間は8:30~18:00となっていますが、レンタサイクルは8:00~20:00、レンタカーは8:00~22:00までご利用いただけます。(ご予約が必要です)
※レンタカーは「オリックスレンタカー」と提携しており、松本駅前でのご返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。


ご予約おまちしております。



【年内の店休日】12/4(木)、12/11(木)、12/18(木)、12/25(木)、12/31(水)
  ※新年は元旦より1/4(日)まで休まず営業します。(営業時間8:30~18:00)






a0034487_15583315.jpg
2015ひつじめぐりカレンダー発売中

メェ、とかわいい声で鳴き、草を食べて寝て育つ。
お知り合いの「まきば系」カメラマン平林美紀さんが
世界中で撮影したひつじの写真をおさめたカレンダー。
ひつじ年の1年間、毎月ちがうひつじに出会い、癒されましょう。
1部1000円(税込)。

a0034487_1816324.jpg







a0034487_1656647.jpg
冬のおくりもの展
2014年11月28日(金)~12月19日(金)
ひつじ屋ギャラリー TEL0263-82-3888
8:30~18:00(木曜休み)

手ぶくろ、マフラー、帽子、アクセサリー、
カードにリースや時計や絵・・・
きらきらしたすてきなものが
ひつじ屋に集まりました。
大切な方へのおくりもの
どうぞさがしに来てください。

【出品作家】 アトリエ英 アトリエ由 あべおさむ いとうよしこ 金井三和 カレン 
kokageya 小久保隆司 サンガキヌヨ 中村綾花 松原幸子 宮嶋洋子





a0034487_15191521.jpg

魔女たち、怪しげに集う
2014年11月22日(土)~12月24日(水)
ギャラリー・シュタイネ http://www.steine.jp/
10:00~17:00(木曜定休)

※自分の能力を清廉に発揮し、素材を自在に操り、思いをカタチに創る魔女。
その手なる作品は、たちどころに人々のココロを魅了し、誰もを幸せにしてしまいます。
9人の作家が制作した魔女やその仲間たちは、愉快、痛快、奇奇怪怪!
魔女たちがステキな魔法を放ち、妖しげに何かをしでかします!

陶・・・中山昌果 深堀知子 LIVINGSTONE笹本雅行・竹内陽子
金工・・・藤田有紀
陶と彫金・・・Studio KURE竹内尋教・水野里香
布・・・ウツミエマ
ほうき・・・杉本彩子





お荷物を無料でお預かりします

レンタサイクルやレンタカーをご利用のお客さまはもちろん、
カフェをご利用のお客さまのお荷物も、当日いっぱい無料でお預かりします。
どうぞお気軽にご利用ください。
 ※「お荷物預かり」だけのご利用は、1個につき200円申し受けます。
 ※お泊りの宿への『お荷物配送サービス』もございます。詳しくはお問い合わせください。



ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の目の前までやってきて、
客引きを行うレンタサイクル業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞじゅうぶんにご注意ください。
ひつじ屋の前で客引きをしないよう再三要請しておりますが、
まったく聞く耳をもたず、平然としてやり続けており、大変困っています。

また、穂高駅を降り立ったところでも、おなじ業者が「客引き」をしていますが、
JR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されており、
本来ならありえない行為がまかり通っているのが現状です。

こうしたやり方は、北アルプスの山並みと、美しい田園風景、
わさび田や豊かな湧き水で知られる安曇野の玄関口である
穂高駅の清澄なイメージにまったく似つかわしくないものと考えます。
良識ある観光客・登山客のみなさま、そして市民のみなさまの
ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。


























残念ながらこの世界では、愛と慈悲と良心は、
人間の内なる野獣性に敗れ続けている。
しかし、だからといって、
人間に良心がないというわけではない。
ただ実践が容易ではないのだ。
それは、多くの人が地上の出来事にのみ執着して、
魂の声に耳を傾けようとしないからだ。
それでも、この地上の理不尽に目をつぶることなく、
愛ある行いを実践しようとする人がいる限り、
わたしたちはそれに続かなくてはならない。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-11-28 18:46 | ひつじ屋日記 | Comments(0)