壁ドンとひつじ屋

安曇野ひつじ屋 レンタサイクル&レンタカー http://www.hitsujiya-azumino.com

a0034487_2092959.jpg
新聞記者O嬢と話していて、「最近『おみやげ』が売れるようになったから、
ここを仕切っておみやげコーナーを作ってみようかなー」と言ったら、
「壁はどうすんの? あっ、かべどんならできるかも・・・。
結構広いし、こう仕切りを作ったら3組くらい一緒にできるかもねー」とO嬢。

かべどん?壁丼?

恋愛での壁ドンは、主に少女漫画やアニメなどのシチュエーションである。
女性を壁際まで追い詰め、
強引に壁に手をつき「ドン」と音を発生させるというのが一般的な壁ドンである。
この意味での使われ方は、2008年に声優の新谷良子が「萌えるシチュエーション」として
「壁にドン」という言葉で紹介したのが初出と言われている。
その後、渡辺あゆによる少女漫画『L♥DKが火付け役となり、
その映画化(2014年4月12日公開)を機に幅広い年代に知られるようになったともされる。
少女漫画でよく見られるシチュエーションであることから、
特に女子中高生は「壁ドン」をこの意味で用いることが多いという。
サイバーエージェントが「JCJK流行りものランキング」として、
女子中高生444名を対象に2014年上半期に
女子中高生の間で流行ったもの・流行りそうなものを調査した(複数回答可)ところ、
「壁ドン」が201票を集めて1位になっている。(Wikipediaより)



いやぁ知らなかったなー、そんな言葉。知ってましたか?



きょうもありがとうございます。




a0034487_2095870.jpg

西谷美緒 鉛筆の跡展
2014年9月12日(金)~24日(水)
ひつじ屋ギャラリー
8:30~18:00(木曜休み)
※西谷美緒が過去の「ひつじ屋デッサン会」で描いた人物画の一部を展示します。







★レンタサイクル&レンタカー予約受付中!

a0034487_20561966.jpg

◎レンタサイクルについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/rentacycle/index.html

◎レンタカーについてはこちら
http://www.hitsujiya-azumino.com/homepage2011/newpage3.html
 

※営業時間は8:30~18:00となっていますが、レンタサイクルは8:00~20:00、レンタカーは8:00~22:00までご利用いただけます。(ご予約が必要です)
※レンタカーは「オリックスレンタカー」と提携しており、松本駅前でのご返却が可能です。詳しくはお問い合わせください。


ご予約おまちしております。






★ひつじ屋カフェへようこそ

a0034487_20414667.jpg
◆日比谷農園日比谷正(ひびやただし)のぶどうジュース
ぶどうの産地として知られる信州塩尻で新規就農した日比谷正さん。
彼が丹精するぶどうを丸ごとしぼってジュースを作りました。
しばらくは「ナイヤガラ」を、そのあと「コンコード」のジュースに代わる予定です。

◎ひつじ屋カフェ現在のメニューはこちら 
http://www.hitsujiya-azumino.com/cafemenu/cafemenu2014-09-17.pdf



★託児サービス始めました

『保育室モモ』(安曇野市穂高有明)と提携し、
ひつじ屋を窓口とした託児サービスを始めました。
時間も日数もお客さまのご都合に合わせて保育してくださいます。
ひつじ屋までの送迎サービスもあります(別途手数料がかかります)。
どうぞお気軽にお申し付けください。

◎お申し込み・お問合せは、保育室モモ(0263-84-4560)またはひつじ屋(0263-82-3888)まで。
◎保育室モモ(NPO法人アリスチャイルドメイト)のサイトはこちら
http://www16.plala.or.jp/alice-childmate/main0202.htm



★お荷物を無料でお預かりします

レンタサイクルやレンタカーをご利用のお客さまはもちろん、
カフェをご利用のお客さまのお荷物も、当日いっぱい無料でお預かりします。
どうぞお気軽にご利用ください。
 ※「お荷物預かり」だけのご利用は、1個につき200円申し受けます。
 ※お泊りの宿への『お荷物配送サービス』もございます。詳しくはお問い合わせください。



★ひつじ屋前の「客引き」にご注意ください

ひつじ屋の目の前までやってきて、
レンタサイクルの客引きを行う業者がありますが、
当店とは一切関係ありません。どうぞじゅうぶんにご注意ください。
ひつじ屋の前で客引きをしないよう再三要請しておりますが、
まったく聞く耳をもたず、平然としてやり続けています。

また、穂高駅を降り立ったところでも、おなじ業者が「客引き」をしていますが、
JR管轄区域での客引き・勧誘行為は「鉄道営業法」により禁止されており、
本来ならありえない行為がまかり通っているのが現状です。

こうしたやり方は、北アルプスの山並みと、美しい田園風景、
わさび田や豊かな湧き水で知られる安曇野の玄関口である
穂高駅の清澄なイメージにまったく似つかわしくないものと考えます。
良識ある観光客・登山客のみなさま、そして市民のみなさまの
ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

























今日の計り知れない闇のただ中にあって、
恐れずに、信ずるもののために、
一本の松明を燃えあがらせよう。
それがわずかな明かりであろうとも、
真実の明かりは、幾百万の心に宿る暗き闇を、
一陣の風に煽られるもみ殻のように吹き払うことだろう。(マハトマ・ガンディー)


[PR]
by hitsujiya-azumino | 2014-09-17 20:17 | ひつじ屋日記 | Comments(0)