結婚式の挨拶

a0034487_1640653.jpg

先々週、先週と土曜・日曜に大雪が降りまして、
結婚式の日はどうなっちゃうのかと心配しておりましたが、
こうして無事に、みなさんにお集まりいただき、
ぼくたちの結婚式を開くことができたことを、
ありがたく、幸せに思います。

きょうは、ぼくたちのために、たいへん寒く、そして足もとの悪い中、
お集まりいただき、本当にありがとうございます。
また先ほど、おおぜいの方から、心のこもったスピーチを頂戴し、
きょうの日を迎えられた幸せを、改めてかみしめているところです。

きょうの会にあたり、
この安曇野地球宿を会場として快く提供してくださった
増田望三郎さん・悦子さんご夫妻、
けさ早くに上田市から来て、すばらしい料理を準備してくださった
もとむらたくみ(本村匠)さん・亜紀さんご夫妻、
そして、この会を、ぼくたちと共に計画し、相談し、準備してくださった
心優しい友人たちに、心からの感謝を申し上げます。
みなさんの献身的な協力がなければ、このように温かく、
和やかな会を開くことはできませんでした。どうもありがとう。

そして、きぬちゃんのご両親とお姉さん、それから、ぼくの弟夫婦にも、
遠くから駆けつけ、ふたりの結婚を祝福してくださったことに、心から感謝いたします。
ありがとうございます。


きぬちゃんとぼくが出会ったのは、4年前の5月、
彼女が東京から安曇野に移住してくることになり、共通する友人からの紹介で、
ひつじ屋を手伝ってもらうことになったのがきっかけでした。

当時はこんなに美人ではなかったような気がするのですが、
彼女は最初から、店のことをよく理解し、本当にけなげに、ひたむきに働いてくれました。
そうして半年ほど経ってからお付き合いを始めることになりました。

しかし、ふたりの道のりはけっして平坦なものではありませんでした。
ぼくたちは何度も別れ、またくっついて、を繰り返してきました。
彼女はこれまでに2度、夏の書き入れ時のいそがしい3ヶ月を、
北アルプスの山小屋にこもって過ごしています。
あのときは、さすがにもうダメかと思いました。

ぼくが自分勝手なことをするたびに、彼女から突き放され、
それでも彼女は、ぼくを見離すことはせず、温かく見守っていてくれました。
そうした長い時間を経て、
きょうの日を迎えられることになったのです。
こんなぼくを、広く温かい心で受け入れてくれたきぬちゃんにも、
心からの感謝を捧げたいと思います。


最後に、ぼくの息子の英織について、少しだけお話させてください。
ひつじ屋を始めた年、彼はまだ小学生でした。
まだこちらに知り合いも少なく、
夏休みなど、店が忙しくなってきて、人手の確保もままならないとき、
彼に頼むと、いつも気持ちよく手伝いに来てくれました。
朝早く、ふたりで松本の家を出て、途中のコンビニでおにぎりを買い、
店に向かった日々のことを、いまも懐かしく思い出します。

長い間、店がうまくいかず、
それにしたがって家族の関係もぎこちなくなっていった何年間か、
彼に、どれほどつらい思いをさせたのだろうと思います。
それなのに、きょうの結婚式にも、彼は気持ちよく東京から来てくれました。
本当にいいヤツで、すばらしい息子です。ぼくは彼を尊敬しています。
ひでおり、長い間、ごめんね。そして、きょうはありがとう。
これからは、きぬちゃんのことも、よろしくお願いします。

それではみなさん、これからも、ぼくたちふたりを、温かく、時には厳しく、見守り、
そして末永くお付き合いいただけますように、どうぞよろしくお願いいたします。
きょうは本当にありがとうございました。



a0034487_16402640.jpg

当日参加してくださったみなさん以外からも、たくさんのお祝いメッセージをいただきました。
ほんとうにありがとうございます。
素敵な仲間に囲まれて生きるのが何よりも幸せなことだと、
臼井健二さん(シャロムヒュッテ&シャンティクティオーナー)がおっしゃっていました。
その幸せをしみじみ実感した、すばらしい一日でした。
どうぞこれからも、妻の絹代共々、よろしくお願いいたします。


























幸せとは、
誰かの幸せのために生き、
その人の幸せな姿をこの目で見ることだ。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
Commented by ひろみ at 2014-03-02 23:09 x
ご結婚おめでとうございます☆★☆

幸せをいただきました(*^^*)
末永くお幸せに*

4月に安曇野に行く予定ですので、またその時にお祝いさせてくださいね(*^▽^)/★*☆♪
Commented by hitsujiya-azumino at 2014-03-03 18:23
ひろみさん
メッセージありがとうございます。
安曇野は雪が解けてきて、すこしずつ暖かくなってきました。
またお会いできる日を楽しみにしています。
元気でいてください。
by hitsujiya-azumino | 2014-03-01 17:07 | ひつじ屋日記 | Comments(2)