万年筆と青インク

a0034487_12401886.jpg

ある日、ときどき店を手伝ってくれる美緒ちゃんが来て、
何かメモを取ろうとして、おもむろに万年筆を取り出した。
スラスラスラ・・・。

おっ、と思って、試し書きをさせてもらったら、
これがなんともステキな書き心地で。
柔らかくて硬くて、すらすら書けて、きゅっと書ける。

学生の頃、モンブランの万年筆を使っていたことがあるのだけど、
良さが分からなくて、そのうち使うのをやめてしまった。
以来、万年筆とのお付き合い無しに生きてきました。


で、1本欲しくなりまして、とりあえず安いのを
ということで買ったのが写真のモノ。
パイロットから発売されている「コクーン」というシリーズ。
通販でたしか2,300円くらいでした。
これに、同じくパイロットから出ている、
月夜」と名付けられた青いインクを入れて使っています。

なかなかいいものですね、万年筆。


最近、お知り合いが店に来ると、「万年筆を使いますか」と訊ねています。
あなたは万年筆を使いますか?

a0034487_13185262.jpg





きょうも無事ブログ更新できました。ありがとうございます。

















努力することは人間のつとめである。
たとえ最善を尽くしてもがいているときに、
災いに押し流されそうになっても、決してくじけてはいけない。
もう一度自分の足で立ち、努力のリセットをかけよう。
自分から負けに屈してしまわない限り、
それは負けではないのだから、
もがくことはみっともないことではないのだ。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-11-11 13:00 | ひつじ屋日記 | Comments(0)