月夜の「散歩」

a0034487_165926100.jpg
今年の旅行中に肩と腰を痛め、しばらく整骨院に通っていました。
以来、なるべく身体を動かすことを心がけるようになりました。
店への通勤もできるだけ歩くようにしています。

家への帰り道、細い月がよく見えた晩。
ひつじ屋から自宅(安曇野市穂高有明)まで、30分ほどの道のり。
慣れるとなかなか気持ちの良い「散歩」です。






歩くことは、エクササイズの女王だといえる。
わたしは毎日ひとりで、あちこちの通りや脇道を歩き回る。はたから見ると無駄なことに思えるだろう。けれどもわたしが英国留学中、慣れない生活の中で病気ひとつしなかったのも、ひとえに長時間の散歩を日課にしていたおかげである。
できれば都会の道よりも、野原や森の中を散歩しよう。自然を味わうことは、健康への近道である。(マハトマ・ガンディー)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2013-04-15 17:09 | ひつじ屋日記 | Comments(0)