『いい旅夢気分』のロケに同行

a0034487_20213710.jpg
テレビの旅番組「いい旅夢気分」のロケに同行しました。
タイトルは「絶景をもとめて立山黒部アルペンルート&信州の旅(仮)」。

ひつじ屋でレンタサイクルを利用するシーンからスタート。
その後、軽トラに電動自転車を3台積み、
穂高神社、早春賦の碑、大王わさび農場、ビフ穂高、
八面大王の足湯、時遊庵あさかわ(蕎麦屋さん)などを
2日間にわたって回りました。
写真は、早春賦の碑近くの田んぼで田植えをする市民に声をかけているところです。

出演スターは、佐藤藍子、内藤剛志、酒井敏也。(敬称略)
放映は5月23日(水)20:00~20:54となっています。
(長野県内では多分日時が変わります)





楽しまないというのはよくないことだ。
つらいことからいったん目をそむけてでも、今をちゃんと楽しむべきだ。
たとえば、家族の中に楽しまない人がたった一人いるだけで、
誰かが鬱々としているだけで、
家庭はどんよりと暗く不快な場所になってしまう。
もちろん、グループや組織においても同じようになるものだ。
できるだけ幸福に生きよう。
そのためにも、とりあえず今は楽しもう。
素直に笑い、この瞬間を全身で楽しんでおこう。(ニーチェ)

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2012-05-15 20:36 | ひつじ屋日記 | Comments(0)