立足(たてあし)の道祖神


レンタサイクル&カフェ 安曇野観光案内 ひつじ屋


a0034487_17443435.jpg
けさは、穂高町有明の立足(たてあし)へ道祖神を探しに行きました。
しかし、歩けど歩けど見つからず……。
そのうち、道端の石が道祖神に見えてくる。

a0034487_17444775.jpga0034487_1744598.jpg

a0034487_17451077.jpg

ようやくひとつ発見。「124番」大正時代に作られた道祖神。

来年、近隣の五町村が合併することになっています。
きょうの新聞によると、新市名は「安曇野市」に決まったそうで。

ひつじ屋があるのは「穂高町(ほたかまち)」、そこに
豊科町(とよしなまち)、明科町(あかしなまち)、堀金村(ほりがねむら)、三郷村(みさとむら)
が合わさって安曇野市になる予定。

ちなみに、ひらがなでは「あづみの」、ローマ字表記は「azumino」ですって。
[PR]
Commented by azumino_sky at 2004-12-16 10:24
こんにちは!
いつも拝見させていただいています。
「安曇野市」の表記について、トラックバックさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
Commented by ひつじ屋 at 2004-12-17 11:56 x
azumino skyさんこんにちは。
「トラックバック」って何だろう、ってずっと思っていました。
これを機に勉強します。ありがとうございました。
by hitsujiya-azumino | 2004-12-15 17:52 | 安曇野の風景 | Comments(2)