子どもがまだ食ってる途中でしょうが



9月からすこしずつ見ている「北の国から」。
純も蛍も大きくなりました。

名場面のひとつ。
この食堂がひつじ屋で、ラーメンではなくてカレーうどんで、
女店員が自分だったら・・・と考えると、ちょっとコワイ。

お父さんと蛍が、割れた器を拾うところで、泣ける・・・。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-11-23 14:41 | ひつじ屋日記 | Comments(0)