ティク・ナット・ハン師からのメッセージ

ふたりの友人を経由して、
ティク・ナット・ハン師からのメッセージが届く。


※日本の皆様へ※

今回の悲劇で亡くなった多くの方のことを想うと、
ある部分、あるかたちで
我々自身も亡くなったのだと痛切に感じます。

人類の一部の苦しみは、全人類の苦しみです。
また、人類と地球はひとつの身体です。
そのひとつの身体の一部に何かが起きれば、
全身にも起こります。

このような出来事は、
命のはかなさ(無常)を我々に思い起こさせてくれます。
お互いを愛し合い、助け合い、
人生の一瞬一瞬を大事に生きることが、
我々にとって一番大切なのだと。
それが亡くなった人々への何よりの供養です。
彼らが我々の中で美しく生き続けられるように生きるのです。

フランス、そして世界各国のプラムヴィレッジ寺院(瞑想センター)から、
僧、尼僧、在家者の皆さんがともにお経をあげ、
日本のみなさんに平安、癒し、保護のエネルギーを送り続けています。
みなさまのためにお祈りしています。

ティク・ナット・ハン

[PR]
by hitsujiya-azumino | 2011-03-14 20:05 | ひつじ屋日記 | Comments(0)