安曇野道祖神めぐり


レンタサイクル&カフェ 安曇野インフォメーション ひつじ屋


○2004-10-25-MON
a0034487_23535868.jpg

回回 安曇野道祖神めぐり 19番 回回

きょうは穏やかな秋晴れの一日でした。

朝、刑事マユンボと道祖神探訪に出かけました。
見つけるのがだんだんむずかしくなってきたので、
刑事の頭脳を少々拝借。

刑事マユンボは、実はうちの奥さんですが
地図では確かにこの道なのに
「うーむ、この道ではないような気がする・・・」と
何も根拠がない発言。
しかし、本当にこの道ではなく、いっぽん東の道であることが判明。
恐るべし、刑事マユンボ・・・。
ミステリーの読みすぎと言ってはいけない野生の勘、です。

19番の道祖神は、穂高町等々力にある握手像。
年代は明治18年、1885年です。

相変わらず「15番」が見つからず、新たに「18番」も所在不明。
困難な旅はつづく・・・。

★ひつじ屋の古本屋「古書ヒツジ堂」の本棚はこちら
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-10-25 23:54 | 安曇野の風景 | Comments(0)