穂高町等々力の道祖神


レンタサイクル&カフェ 安曇野インフォメーション ひつじ屋


○2004-10-15-FRI

回回 穂高町の道祖神めぐり 13番 回回

きょうは寒かったなぁ。
朝晩めっきり冷え込むようになった安曇野です。
近所の人や友だちとの会話にも「寒くなったねぇ」
という話が多くなりました。
a0034487_23273735.jpg

そういえばきょうは、長野県北部の志賀高原で
雪が20センチ積もったと聞きました。
また、きのうは「白鳥湖」として知られる「犀川ダム湖」(南安曇郡豊科町)に、
「冬の使者」コハクチョウが2羽、初めて飛来したそうです。
冬の到来が近づいていますね。

写真の道祖神は、穂高町等々力にある酒器像。
年代は文政2年、1819年。

等々力は、穂高駅から国道147号線を渡り
東に向かってわさび田が続く一帯の地名。
落ち着いた静かな家並みが続くところで
この辺りは、歩くのがなんといっても楽しいと思います。
自転車を降りて、耳を澄ませながらのんびり歩いてみましょう。

水のせせらぎ、トンビの鳴き声、わさび田、柿や栗の木、
遠くアルプスの山並み…、
のどかで豊かな安曇野の原風景が味わえる場所。
良いところです。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2004-10-15 23:27 | 安曇野の風景 | Comments(0)