臼井健二を見よ



シャロムヒュッテのオーナー臼井健二さんが
サンガキヌヨ展をブログで紹介してくださいました。

http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-entry-1225.htm

「サンガキヌヨ展」2010-11-22
シャロム体験ステーをしていた三箇絹代さんが
駅前のひつじ屋さんで 個展をひらいています。
とても素敵な作品です。
模倣ではなく創造 素敵な作品に仕上がっています。
これからも作り続けてほしいと思います。

上の映像も臼井さんが作ってくださったものです。
臼井さんありがとうございます。

ここに転載するために
シャロムさんのブログを見ていたら、
臼井さんが最近ツイッター(twitter)を始めたと書かれていました。
さっそく「フォロー」。
http://twitter.com/shalomusui

自分では書いていないのだけど、
内田樹のツイートが読みたくて、最近チェックするようになりました。

さらに「ユーストリーム」を始めたとあり、
http://www.ustream.tv/channel/shalomhutte

ぼくは初めて聞く言葉。見てみると、自分専用のユーチューブみたいなものか?
http://www.ustream.tv/recorded/11217978
このリンク、ぜひクリックしてみてください。
臼井さんと、スタッフのモトさん、あきちゃんのコンビが、ちょっと可笑しい。

ひつじ屋がブログを始めたのは2004年の7月。
ブログという存在がまだあまり知られていなかった頃に
臼井さんから「ブログをやるといいよ」とアドバイスをいただいて
それではと始めたのでした。

きっとツイッターもユーストリームも
この先、ごく「当たり前」のものになっていくのでしょうね。
臼井さんはエライなー。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2010-12-05 19:33 | ひつじ屋日記 | Comments(0)