バナナムーンという名の美術館

a0034487_1745024.jpg
週刊新潮の表紙絵でおなじみ、成瀬政博さんの個人美術館。
レンタサイクルの配達があって出かけました。

1階は、週刊新潮表紙絵の原画展、
2階では「山崎美帆個展 DANCE HALL」開催中です。

実は先週、ウーファーさんから希望があってみんなで見に行ったのですが、肝心の絵はご自分で見ていただくとして、ドリンク付で入館料500円は、はっきり言って安すぎです。ウーファーさんたちは、(バナナムーンだけに)バナナジュースを注文。ぼくは「ネパールティー」を注文しました。ポットにたっぷりカップ3杯分くらい入ってました。さらに「おつまみ」として、(バナナムーンだけに)バナナチップスがついてくるというサービスぶりす。昔、大学生のころ東京吉祥寺のギャティというロック喫茶で初めて食べたバナナチップスに感動したことを思い出しました。

a0034487_1751041.jpg
museum cafe BANANA MOON
入館料500円(ドリンク付) 
営業時間9:30~18:00 水曜休館(祝日の場合は翌日)
〒399-8301長野県安曇野市穂高有明3613-32
(ひつじ屋よりレンタサイクルで30分、レンタカーで10分)
TEL&FAX 0263-83-8838
http://banana-moonweb.com

a0034487_14172358.jpg
ここのトイレがすばらしいことを、
安曇野時間さんから教わりました。
[PR]
by hitsujiya-azumino | 2010-09-20 17:11 | ひつじ屋日記 | Comments(0)