新色『安曇野手ぬぐい』

a0034487_16435207.jpg

『安曇野手ぬぐい』に新しい色が加わりました。
デザインは木工作家のサンガキヌヨさん。
安曇野の大切な財産である北アルプスの景観、清らかな空気と水、
そして産地である「わさび」をテーマにしています。

まずはひつじ屋にて本日より発売(税込1296円)。
これから市内および周辺の宿泊施設・観光施設にも置いていただく予定です。






a0034487_16520325.jpg


こちらは最初に作った「セレストブルー」の安曇野手ぬぐいです。

★この手ぬぐいを置いていただいているところ
にし屋別荘
お宿なごみ野
安曇野おみやげ処
アトリエ宇
しゃくなげの湯
すずむし荘(松川村)
栞日(松本)
安曇野市観光情報センター














h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-10-20 16:45 | おみやげひつじ屋 | Comments(0)

チカヂカサンガキヌヨ展

a0034487_08412695.jpg

木工作家サンガキヌヨさんの個展を来月ひらきます。
制作にいそしむサンガさんの工房で、出品予定の時計を撮影させていただきました。
写真はその1枚。時計の一部だけ撮って、あとは「おたのしみ」ということで。
この時計いままで以上に自由な発想で面白いと思いました。
実物全体を見たらびっくりされるのでは。









a0034487_15041550.jpg


サンガキヌヨ展
2017.11.2(木)ー11.22(水)
ひつじ屋ギャラリー
8:30〜18:00(最終日16:00まで)8(水)9(木)16(木)休み















h


[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-10-15 08:51 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

タルト試作中

a0034487_21145335.jpg


日比谷農園さん(長野県塩尻市)から仕入れた紅玉のりんごを使ってタルトの試作中。
これからオーブンに入れるところです。170度で40分。

しかし、タルトというのは手間がかかりますな。
①生地の準備、②生地の成型、③生地を焼く、④生地に入れるクリームの準備、⑤タルト生地にクリームを詰めりんごを乗せて焼く。
このような5段階が必要なのでした。









a0034487_21232428.jpg

紅玉のフレッシュジュースは、以前からの人気メニューです。
1杯につき紅玉りんごをおよそ2個、包丁で切ってジューサーに入れるだけ。
他に何も加えていません。
紅玉の特長である酸味の強さと味の濃さがストレートに伝わってきます。
秋の1ヶ月ほどメニューに載る期間限定メニューです。















h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-10-14 21:21 | ひつじ屋カフェ | Comments(0)

今年もサンガキヌヨ展

a0034487_15041550.jpga0034487_15040495.jpg

木工作家サンガキヌヨさんの個展を、今年もひつじ屋で開きます。
ファンのみなさま、おまたせいたしました。

サンガキヌヨ展
2017.11.2(木)〜11.22(水)
ひつじ屋ギャラリー
8:30〜18:00【最終日16:00まで、8(水)9(木)16(木)休み】







a0034487_15184008.jpg

昨年のサンガキヌヨ展に一番乗りしてくださった母娘。
娘さんのきらきらした目に注目。
















h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-10-10 15:23 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

a0034487_20255981.jpg

友人の増田望三郎(ますだ・ぼうざぶろう)が二期目の市議選に立候補。
明後日の日曜日(8日)選挙戦がスタートします。

その日曜日の朝、ポスター貼りを手伝うことになっている店主。
担当する「穂高E」地区を、同じチームのN川さんと共に下見に出かけました。
全部で30箇所。あらかじめ計画した順番に掲示板の場所を確認していきます。
子供のころ流行った「オリエンテーリング」みたいで楽しい。

a0034487_20304198.jpga0034487_20305606.jpga0034487_20311984.jpga0034487_20315115.jpga0034487_20320609.jpga0034487_20321818.jpga0034487_20322883.jpga0034487_20324407.jpga0034487_20330037.jpga0034487_20332487.jpga0034487_20333837.jpga0034487_20335345.jpga0034487_20340417.jpga0034487_20341416.jpga0034487_20342423.jpga0034487_20343837.jpga0034487_20344752.jpga0034487_20352076.jpga0034487_20353235.jpga0034487_20354519.jpga0034487_20355652.jpga0034487_20360831.jpga0034487_20362401.jpga0034487_20363404.jpga0034487_20364540.jpga0034487_20365648.jpga0034487_20370764.jpga0034487_20371961.jpga0034487_20372759.jpga0034487_20373653.jpg


2時間半ほどで無事終了。
すこしだけ経路の手直しをししたり、注意事項などを地図に書き加えたり・・・。
望さんに貢献できるように、しっかり準備して当日に臨みたいと思います。












h




[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-10-06 20:50 | 望三郎がゆく | Comments(0)

a0034487_17220480.jpg

今年あたり、村上春樹がノーベル文学賞を受賞するんじゃあないでしょうか。

と書いたのは昨年10月のこと。受賞したのはボブ・ディランでした。


あれから1年、ノーベル賞の季節がまためぐってまいりました。さて、今年は?


ひつじ屋という名前は、村上春樹の小説『羊をめぐる冒険』に出てくる「羊男」からもらったもの。
なので、もしも村上春樹が受賞したら「ひつじ屋コーヒー無料で飲み放題」のサービスを敢行するつもりです。(ウソ)






a0034487_17391205.jpg


明日の木曜日(5日)はお休みをいただきます。
よろしくおねがいいたします。

【10月の店休日】5(木)12(木)19(木)26(木)










h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-10-04 17:35 | ひつじ屋日記 | Comments(0)

9 September展開催中

a0034487_21270743.jpg

9月の「9」をモチーフに、
solosoloのデザイン Flickaの絵 nichi+nichiのおやつ
3人の作家が集まった企画展です。
27日まで開催中。






a0034487_19360335.jpga0034487_19355185.jpga0034487_19353747.jpga0034487_19352212.jpg










h








[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-09-22 21:28 | ひつじ屋ギャラリー | Comments(0)

台風が過ぎ去った後の朝

a0034487_17324853.jpg

台風が過ぎ去った後の朝、大きな虹がみえました。
ひつじ屋より穂高駅と北アルプスを望む。














h





[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-09-19 17:34 | | Comments(0)

ごまかしとまやかし

a0034487_15495094.jpg

NPO法人ほたか野の花さんが運営するカフェ『だもんで』で作っている『ごまかし』。
白ごまと黒ごまがたっぷり入ったほんのり甘いクッキー。
美味しいのはもちろんのこと、ネーミングのおもしろさも相まって、
ひつじ屋のおみやげコーナーでも人気商品のひとつである。

きのうの朝、掃除をしながらipodでタテタカコのアルバム『イキモノタチ』を聴いていた。

君は言い切るだろう
僕のそれについて
君は正しいんだろう
僕はどうなんだろう?

いずれ知りうるだろう
イナズマに裂かれては
傷口を縫うだろう
さもなくば病めるだろう

ごまかしと まやかしに
仕返しを1つ
扉さえ開けたまま
不愉快も1つ……(「混濁」より)


この、ごまかしとまやかしにという歌詞に耳が反応。

ごまかしというお菓子があるのなら、
まやかしというお菓子があってもいいんじゃないか。


ということで、来年はひつじ屋で『まやかし』を発売したいと思います。







h

[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-09-17 16:12 | おみやげひつじ屋 | Comments(0)

ホルガー・シューカイ



ホルガー・シューカイが亡くなったことを
きのうピーター・バラカンのラジオ番組を聴いていて知る。享年79歳。

大学生の頃、この曲が「スネークマンショー」というレコードで紹介されていて、
ホルガー・シューカイのことを知った。

新しくて古い、前衛的で伝統的、都会的で農村的、西洋で東洋、アジアでアラブでヨーロッパ……、
そんな不思議に複雑で、立体的で、でもわからないといえばいまいちわからない音楽を、
なんだかむずかしいけれど、なんだかかっこいいなーと思ったのだった。













h


[PR]
# by hitsujiya-azumino | 2017-09-17 13:18 | ひつじ屋日記 | Comments(0)